浅草人力車・吉兆屋

BLOG

2017.11.21ギャラリー

2017年 七五三(葛西神社にて)

淺草人力車・吉兆屋は、東京都葛飾区にある「葛西神社」にやってまいりました~。


葛西神社

子供の成長をお祝いする為に、たくさんの人たちがお参りに来て賑わっています!
子供たちも袴や着物の晴れ着に着替えてお参りしていますね!
七五三の思い出に是非、人力車がおすすめですよ~!!


人力車に乗って大満足


人力車に乗っておしゃべり

みんな、始めての人力車に乗れて嬉しそうでした(^o^) 

七五三は11月15日ですが、最近では七五三のお参りは11月15日ではなく前倒しで祝う方も多いそうですね。
忙しい現代社会ですから、11月15日にこだわらずにお休みが取れる時に祝うのが良いのかも知れませんね。
ちなみに、5代将軍徳川綱吉の子供、徳松君の健康祈願をしたのが11月15日だったので、七五三は11月15日になったそうですよ~!

そもそも、子供たちは七五三って何~?って思っているんじゃないでしょうか?
私は「千歳あめ」をもらって嬉しかった記憶が今でも残っています(笑)

七五三についてですが、昔は医療も発達していなかったために、子供が7歳になるのはとっても大変な事でした。
ですから、無事に成長できた感謝の気持ちを節目節目に神様にお祈りする儀式なんです!




3歳、5歳、7歳に祝う事にも、ちゃんと意味があったんです。

3歳 男女 「髪置の儀」 3歳まで、髪を剃る習慣があるが、それを終了する 
5歳  男 「袴儀」 男の子が袴を着て、大人の仲間入りする
7歳  女 「帯解きの儀」 女の子が、大人と同じ着物や帯を結び、大人の仲間入りする

地方によって、違いがあるそうです。

普段生活していて神社にはほとんどお参りに行かない方もいると思いますが、
七五三が終わっても、日ごろから感謝の気持ちを神様に伝えるのもいいと思います(^o^)


吉兆屋の軍曹でした。















浅草人力車・吉兆屋