浅草人力車・吉兆屋

BLOG

2017.10.06お知らせ

吉兆屋・俥夫中野優介が神戸新聞「東京神戸人だより」に掲載されました!

吉兆屋の軍曹です!
本日のお知らせは、
吉兆屋・俥夫(しゃふ)中野優介が神戸新聞「東京神戸人だより」に掲載されました!


先日、神戸新聞の佐伯さんから東京で働く神戸出身の若者をピックアップして紹介している「東京神戸人だより」に、
中野君を載せたいので、取材をしたいと連絡がありました。
浅草のコンシェルジュとして頑張っている中野君の事を、神戸の方々に知ってもらい、すこしでも神戸のエネルギーになれれば、と。
もちろん大歓迎です!


こちらが、実際の神戸新聞です(^o^)



記事に書いてある文章をご紹介します。

=====================================================================================================================

東京神戸人だより
車夫 中野優介さん(28)

<浅草のもてなし究める>

東京有数の観光スポット、浅草で人力車を引いて通算4年ほど。
東京スカイツリーや浅草寺、歓楽街「六区」など見どころを案内している。

「当初は1日声をかけ続けてお客様が1組もない日もありました。
体中が筋肉痛で『向いていない』と心が折れまくりました」

神戸市須磨区出身。
法政大時代に保育士の資格を取得したが、見掛けた車夫の姿に魅せられ、卒業後に半年ほどアルバイト。
そのあと、保育園に努めたものの「車夫のもてなしを極めたい」と再び人力車を引いた。

浅草周辺では十数社に150人ほどの車夫が競合する。
「選んでよかった」と思ってもらえるよう丁寧で詳しいガイドに努める一方、肩の力を抜いた引き方で乗り心地を追及。
高級ホテルのロビーに通い、接客の参考にしている。

妹の瞳さんは、陸上走り幅跳びの日本高校記録の保持者。
「活躍を聞くと『自分も』と刺激になる。目指すは浅草のコンシェルジュ。一生の思い出を提供したい」

佐伯竜一

=====================================================================================================================

以上。
吉兆屋からのお知らせでした(^o^)
浅草人力車・吉兆屋