浅草人力車・吉兆屋

BLOG

2017.11.05ブログ

人力車のお兄さんザックリブログ 墨田公園の桜

は~るの~♪ うら~らの~♪ 隅田川~♪

皆さん、浅草の桜の名所隅田川はご存知ですか?

今日は隅田川にまつわる江戸時代の桜のお話をしたいと思います(^o^)

東京のお花見と言えば上野公園も有名ですが、今から約300年前の江戸時代、江戸っ子達はお花見の時期になると
お酒を飲んで花見をし、夜桜見物に明け暮れて、しまいには仕事をしないなんて事もしょっちゅうありました。

上野で人々がハメを外すのを懸念した、上野にある寛永寺の住職さんが、上野の花見を禁止し、夜桜見物も禁止にしてしまったのです。

庶民の楽しみの花見が禁止され、江戸の人々はかなり落ち込んでしまったようです。

そこで、立ち上がったのが当時人気のあった8代将軍の「徳川吉宗」です!
そう!あの有名なドラマ「暴れん坊将軍」の吉宗です!

江戸庶民の楽しみがなくならないように、1717年に墨田の堤(向島側)に100本の桜を植え、新しい桜の名所をプロデュースしたのです!!

ナイス将軍! 名プロデューサーですね!!


向島の桜(明治中期)

さらに、徳川吉宗は隅田堤(墨田区)の他に、飛鳥山(北区)、御殿山(荒川区)に行楽地となる桜の名所を作ってくれました。
新しい名所では、飲酒、仮装、歌舞が許され、茶屋が軒を連ねていました。 「花の雲」ともいわれ、桜の花の下は、華やいだ雰囲気に包まれていたそうです。

8代将軍徳川吉宗
暴れているだけじゃなかったんですね!!

現在公園内には700本の桜があり、「日本桜名所100選」に選ばれています。



墨田公園は、台東区浅草側と墨田区向島側にあります。

東京スカイツリーも見えますし、晴れた日には、お弁当を持ってお散歩もいいですね~!!


軍曹
浅草人力車・吉兆屋