浅草人力車・吉兆屋

BLOG

2017.11.05ブログ

人力車のお兄さんザックリブログ もんじゃ発祥ってどこ?

浅草には、おいしいもんじゃ焼きのお店がいっぱいあります!!
今日は、軍曹おすすめのお店をご紹介します!

「お好み焼き・もんじゃ こた」

「こた」さんは、“お好み焼き”をお店の人が焼いてくれるので、ふわっふわのお好み焼きが食べられます!
“もんじゃ”は自分で焼くので、わいわい楽しく作って食べれます!
軍曹のマイブームは「カマンベールもんじゃ」です!(マイブームは、ころころ変わります(笑))
牛すじが入っている「こたもんじゃ」もおすすめですよ!



カマンベールチーズもんじゃ



ちなみに、もんじゃ発祥の地ってどこだと思いますか~?

観光地で言うと
浅草?
月島?


実は、どこが発祥の地なのかは所説あり、わからないのです(>_<)

“もんじゃ”の由来ですが、江戸時代末期に出汁で溶いた生地で文字を作り、鉄板の上で焼いて食べる“文字(もんじ)焼き”から来ているそうです!

もんじやき → もじやき → もんじゃ

って事は、月島は明治25年(1892)に東京湾澪浚計画で作られた土地なので、もんじゃ発祥ではないかもしれませんね。

ただ、昔の文字焼きと今のもんじゃは全然違うので、今のもんじゃ発祥の地が月島なのかもしれませんね。
昭和30年代からキャベツとかを入れるようになったみたいですし!

軍曹の考えだと、東京の足立区・荒川区辺りが発祥だったりしないかな~って思ってます。
なぜなら、あの辺は駄菓子屋さんに鉄板が置いてあってもんじゃが食べれるお店が多いんです!!
昭和30年代からやってるお店もありますし、今のもんじゃのルーツかもしれません!
駄菓子屋兼もんじゃ屋では、下町っ子は、ほぼ必ずベビスターラーメンとか混ぜて食べてます!


もんじゃ発祥について考えてみました。

軍曹
浅草人力車・吉兆屋